カーライフを楽しむために大切な事や様々な費用を抑える方法

車の塗装をする

修理業者を選ぶ場合の注意点

 自動車の外装の修理では、傷でもへこみでも必ず最後に塗装をして修理が完了となります。手順としてはへこみを引っ張り出し、もしくは元の形に復元しその上から外装と同じ色で塗装し修理完了となり、いかに美しく元通りに仕上げられるかという部分でその業者の技術力が問われます。塗装に関しては、日々、直射日光を浴び続け色あせしている自動車ボディーの色を再現しなければならないため、まったく同じ色を復元することは大変難しいことであり、仕上がりは作業者の経験と技術力で大きくかわります。確かな技術力がある業者を選択することが重要です。また最近では、色の配合データなどから酷似した色を再現できる最新機器や色と色の間のぼかし技術が進歩しているためそういった機器を導入しているかどうかも自動車修理業者選びのポイントとなります。

外装修理代が高額になってしまうケース

 自動車の外装の修理代は傷の種類により値段がかわってきますが、基本的に修理箇所の面積が広ければ広いほど高額となります。また修理不能であったり、修理値段が高額になりすぎる場合はその部分のパーツを丸ごと新しい物に交換してしまうケースもあり、その場合は交換パーツにもよりますがかなり高額となることが大半です。また塗装の金額としては色がパール色やメタリック色の場合、ボディーの色を塗った上からパール色やメタリック色をまた塗らなければいけないため、作業工程が一つ増え、パールやメタリックのボディーカラーではない自動車より修理価格は高くなってしまいます。自動車の修理はどんな箇所でも比較的に修理代金は高額となるため、出費を減らす意味でも事故など起こさないよう日々気をつけて生活しましょう。

Copyright (c) 2015 カーライフを楽しむために大切な事や様々な費用を抑える方法 all reserved.